バンクーバーや海外旅行におすすめ英語の翻訳機トップ3

accept

海外旅行に行くと、やはり誰でも一度や二度困ったことがあるのが「言葉の問題」ではないでしょうか。カナダでは英語とフランス語が共通語になっていますが、バンクーバーでは主に英語でコミュニケーションをとることになります。
英語力に自信がある人とか、英会話レッスンを受けた人なんかは、きっと自慢の語学力の腕試しができる絶好のチャンスなのでしょうけれど、からっきし自信がない人にとっては、会話ができない事で海外旅行が楽しくなくなってしまうのはツラいもの。
そこでおすすめなのが、翻訳機を旅のお供として連れていく方法です。

英語翻訳機を選ぶときのチェックポイント

翻訳機はいろいろなものがあり、最近ではスマホのアプリとしてインストールすることもできますよね。
単語レベルで翻訳してくれるものもあれば、フレーズで翻訳してくれるものもありますが、翻訳機を選ぶ際に気を付けたいのは、どこまで自然に翻訳してくれるのかどうかという点です。
最近の商品だとかなり優秀になっているので、現地の人が聞いてチンプンカンプンな表現にはならないものが多いですし、外国語の表示だけでなく音声で伝えてくれるものもあるので、海外でも自分の意思を相手にはっきり伝えやすくなっています。

翻訳機を選ぶ際のチェックポイント

音声翻訳がついているか
旅行フレーズが多いか
重量はコンパクトか
価格はリーズナブルか

自動翻訳つき優秀な英語の翻訳機おすすめトップ3

優秀な翻訳機としておすすめの商品トップ3をご紹介しましょう。

グローバル・トーカ―・GT-V7

バンクーバー,一人旅,シニア旅

英語に加え中国語やドイツ語にも使える商品で、音声認識機能がついているのが特徴です。指で入力しなくても、こちらが日本語で話した内容を瞬時に英語にしてくれますし、会話集もついているので時間がある時に英会話の練習としても使えます。

シャープ・PW-AM700-S

バンクーバー,一人旅,シニア旅

ジーニアスなどの辞書に記載されている10万語がコンパクトに収められている電子辞書です。音声付きなので、検索した単語を正しく発音できるというメリットが期待できます。海外旅行に重たい辞書を持ち歩くのが不便な人にオススメの商品です。

ユニバーサルウィング

バンクーバー,一人旅,シニア旅

リーズナブルに翻訳機を購入したい人に人気なのが、このユニバーサルウィングです。7000円程度(2016年4月現在)で購入できますし、英語に加えて他の言語の翻訳機としても機能してくれるので、いろいろな国に旅行してみたい人なら持っていて損はない商品と言えそうです。

電池の消耗が早いアプリよりやっぱり旅行には翻訳機が必須!

バンクーバー,一人旅,シニア旅

無料のアプリってたくさんありますよね。でも、携帯でアプリを使うと電池の消耗が激しいのをお気づきですか?
①旅行中は写真機能もたくさん取る
グーグルマップも使う
音楽も聴く
そんな中で翻訳アプリを使っていたらあっという間に充電がなくなり、肝心な時に単語が調べられないなんて事になります。
やはり、今後の旅行のためにも格安のものでも一つは翻訳機が必須アイテムではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。