カナダから海外クルーズ船ツアーの旅へ

バンクーバー発着カナダのクルーズ船はなんと5万円台から

バンクーバー,クルーズ,行ってみたい,海外

今回は旅をより楽しくするために、バンクーバー発の海外クルーズ船の旅をご紹介いたします。豪華で高級で高いイメージ、予算的に無理!なんて方も、あきらめるのはまだ早い!日本では数十万するクルーズもバンクーバーからなら5万円代から(もちろん船代、宿泊費、食事込)のパックからあるんですよ!食事代も含まれてのこの価格はありえない安さです。

 

自然あふれるバンクーバーからサンフランシスコ・シアトル、アラスカ方面の両方を楽しめるツアーです。

 

日本から飛行機でバンクーバーへ飛び、クルーズ船に乗って海を楽しむという計画もいいかもしれませんね。日本でもJTBやHISで予約できます。年々船旅が手頃な価格になってきています。特に海外では飛行機よりクルーズ旅行を楽しむ人が増えてきているんです。


バンクーバー発海外のクルーズは魅力がいっぱい!

バンクーバー発着だけでなく、最近は日本発のバンクーバー行きクルーズ船もありますよ!これなら飛行機苦手のシニア世代にもおすすめです。横浜港、神戸港などから発着しています。とにかく海外のクルーズ船は魅力がいっぱいです。1.規模 2.地域 3.乗客についてチェックするとわかりやすいのでまとめてみました。

 

バンクーバー,クルーズ,行ってみたい,海外

 

1.規模
海外のクルーズ船は規模が違います。大きなプール、よなよなショーが開催される大きなステージ。それが全てツアーに込まれているなんて嬉しすぎます!バンクーバーへ向かいながら、船上でカナダ、アメリカに既にいる気分になれるんです。

 

2.地域
船上でのんびり太陽と海を楽しみながら、いろんな国を訪問来ます。楽しんでいる間にアメリカ、ロシア、アラスカ地域を楽しめるなんて嬉しいですよね。気がついたら次の国に着いているってかんじです。

 

3.乗客
海外の船旅の雰囲気ってとても大切ですよね。いろんな国から旅行者が来ているので、異国情緒が一段と上がりますよ。もし言葉に心配な方は日本語スタッフのチェック項目があるので見てみてください。ほとんどのツアーには日本語OKアイコンがついていると思います。ただ、片言の英語でもぜんぜん問題ありません。

アラスカ・ハワイ方面バンクーバー発人気ランキング

では具体的にバンクーバー発のクルーズ船の旅人気順にチェックしていきましょう!
人気ベスト3ランキングです。

 

ハワイや、太平洋横断もあります。日本からでは経験できない船旅です。

 

早期割引で予約すればそれだけ安くなりますよ!シニア旅やハネムーン、家族旅行などいろんな場面でクルーズ船が人気です。日本語スタッフがいるかもチェックしておきましょう!

 

アラスカクルーズ 7泊8日
7万円台〜
パック料金(船代、宿泊費、クルーズ中全食事つき)

 

バンクーバー(1日目)⇒インサイド・パッセージクルージング(2日目)⇒アイシー海峡(3日目) ⇒ハバード・グレーシャークルージング(4日目)⇒ ジュノ(5日目)ー⇒ ケチカン(6日目)⇒ インサイド・パッセージクルージング(7日目) ⇒バンクーバー (8日目)

北太平洋横断クルーズ 14泊15日
14万円台〜
パック料金(船代、宿泊費、クルーズ中全食事つき)

 

バンクーバー(1日目)⇒終日クルーズ(2日目)⇒ケチカン(3日目) ⇒ジュノー(4日目)⇒グレーシャーベイ国立公園 シーニッククルーズ (5日目)ー⇒ 終日クルーズ(6、7日目)⇒ダッチハーバー (8日目) ⇒終日クルーズ (9〜14日目) ⇒横浜 (15日目)

ハワイ周遊クルーズ 16泊17日
20万円台〜
パック料金(船代、宿泊費、クルーズ中全食事つき)

 

バンクーバー(1日目)⇒終日クルーズ(2〜6日目)⇒ ホノルル(7日目) ⇒ヒロ (8日目)⇒ラハイナ (9日目)⇒ナウィリウィリ (10日目)⇒終日クルーズ (11〜15日目)⇒ビクトリア(16日目)⇒バンクーバー (17日目)

 

関連ページ

バンクーバーや海外旅行におすすめ英語の翻訳機トップ3
バンクーバーや海外旅行に持って行くのにおすすめ10万語搭載の英語翻訳機ベスト3を紹介してます。価格、重量、音声翻訳機能がついているか、をポイントにランキングにしました。どの電子辞書を買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
バンクーバー行きで乗り継ぎ便の時保険って買いなおす?
カナダへ海外旅行へ行く準備で、購入しておくべき大切な一つが保険加入ですよね。バンクーバー行きの出国前にLAへ乗り継ぎ便の場合は海外保険を二カ国分買わないといけないのか。トランジットは何が保障されるのか、海外保険について解説しています。

 
TOP 格安航空研券 ホテル検索 格安ツアー カナダ情報ランキング