バンクーバーのおすすめの観光ホテル食事買い物

今回は海外旅行保険についてまとめてみました!私もいつもうっかり忘れそうになって、あわてて空港で入る事が多いです。

 

海外旅行に出かける時には、どんなパッケージを選ぼうかなとか、旅先ではこんなところに行ってみたい!と期待に胸が膨らんでしまうことが多いですよね。

 

でも皆さん、旅先でもし病気とか怪我になったらどうしよう?と考えたことありますか?

 

意外と心配する人はそれほど多くありませんし、薬を持参すれば大丈夫かなと思っている人もたくさんいるものです。

 

でも、海外旅行ではもしも病気になったり怪我をして入院しなければいけなかったり、そこまでではなくても病院に行かなければいけない事態が起こらないとも限りません!

 

海外旅行保険が保障してくれる主な内容

 

  • 航空機遅延費用
  • 病気や怪我、入院費用
  • かばんなどの盗難
  • 相手を傷つけてしまった損害賠償

 

 

そんな万が一のための安心材料となってくれるのが海外旅行保険です。

 

必ず加入しなければいけないタイプの保険ではありませんけれど、安心感のために旅行期間中は加入することをおすすめします。私も一度バンクーバーでバッグの引ったくりに合い、現金以外の全てが全額保障されたことがあり、本当に入っててよかった!とつくづく思った経験があります。

 

それからは友達にも家族にも、必ず入るように薦めています!

 

 

空港で入る海外旅行保険加入方法は2つある

 

あらかじめネットなどで探して加入する方法もありますし、空港で入る方法もあります。

 

空港で海外旅行保険に加入する方法は大きく分けて2つあります。

 

保険会社窓口のカウンターで加入する方法

 

バンクーバー,海外旅行保険,空港で入る,安い,金額 

空港にある保険会社窓口です。出国前に誰でも入れるように大きなカウンターがあり、大手の保険会社が2社ほどならんでいます。

 

事前に加入しておく方法と比べると料金面では少し割高になってしまいますが、保険会社が海外に特化したおススメするセットプランに加入できるので、補償内容という点では自分ではそれまで知らなかった新たな発見があり、最低限の保障プランも選べます。

 

 

保険会社の自販機で加入する方法

 

バンクーバー,海外旅行保険,空港で入る,安い,金額 

うっかり空港内で購入するのを忘れてしまっても、セキュリティーチェックが終わり、搭乗口ゲートまえに幾つか自動販売機があるのでそちらで購入することが可能です。わたしもギリギリで空港に着いたとき、何度もお世話になりました。笑

 

ただし、自販機についてはパッケージ加入になっていて、自分で保障を選べないので、個人的には空港の海外保険会社のカウンターがおすすめです。

 

 

空港で海外旅行保険に加入すると高い?安い?

 

空港で海外旅行保険に加入すると高いのか安いのか気になりますよね。

 

まず、空港で入る方法カウンターか自動販売機はどちらもそれほど金額面で大きな差が出るわけではないので心配いりません。

 

 

でも、少しでも安い海外旅行保険に入りたいならネットでの加入もおすすめです。

 

金額が安いのはあらかじめネットでリサーチして事前に加入しておく方法で、必要な補償だけをピンポイントで選んで加入できるので、無駄を省いた補償をつけることができるので結果安く押さえることが出来ます。

 

1円でも安い保険に加入したいという人は、事前にしっかりと補償内容や保険料金を比較しながら商品選びをするのがおススメです。

 

 

手軽さでいうなら空港での加入方法がおすすめ!

 

旅行直前にサッと空港で申し込んで加入する方法は、手軽さという面では大きなメリットがあると思います!

 

また、出発直前で申し込める保険は、結構規模が大きな保険会社だったりすることが多いですし、現地からの連絡先などもしっかりと記載されている保険証明書をそのまま旅先に持参できるので、万が一の時にサッと行動しやすくなるというメリットもあると思います。

 

事前に加入しておくと、加入したことで安心してしまい、肝心の旅行に保険証明書を携帯せずに自宅に置き忘れてしまうことが起こる場合もあるので、意外と空港ではいるのが簡単かもしれません!

 

続きを読む≫ 2016/04/26 08:39:26

バンクーバー,海外旅行,保険,トランジット

海外旅行へ行く準備で、購入しておくべき大切な一つが保険加入ですよね。

 

そして購入の際に気をつけておきたいことがトランジットについてです。これは「乗り換え」を意味しています。

 

例えば成田からカナダのバンクーバーまでなら直行便が出ているので途中で乗り換える必要がないことがほとんどですが、格安航空券だったりすると、成田からロサンゼルスに行って、そこから飛行機を乗り換えてバンクーバーに入国するという乗り換え便だったりすることがあります。

 

その際に保険は二カ国分買わないといけないのか、という疑問について解説したいと思います。

 

続きを読む≫ 2016/04/01 08:39:01

バンクーバー,海外旅行,英語,翻訳機

海外旅行に行くと、やはり誰でも一度や二度困ったことがあるのが「言葉の問題」ではないでしょうか。カナダでは英語とフランス語が共通語になっていますが、バンクーバーでは主に英語でコミュニケーションをとることになります。

 

英語力に自信がある人とか、英会話レッスンを受けた人なんかは、きっと自慢の語学力の腕試しができる絶好のチャンスなのでしょうけれど、からっきし自信がない人にとっては、会話ができない事で海外旅行が楽しくなくなってしまうのはツラいもの。

 

そこでおすすめなのが、翻訳機を旅のお供として連れていく方法です。

 

続きを読む≫ 2016/02/21 08:39:21

バンクーバー,クルーズ,行ってみたい,海外

今回は旅をより楽しくするために、バンクーバー発の海外クルーズ船の旅をご紹介いたします。豪華で高級で高いイメージ、予算的に無理!なんて方も、あきらめるのはまだ早い!日本では数十万するクルーズもバンクーバーからなら5万円代から(もちろん船代、宿泊費、食事込)のパックからあるんですよ!食事代も含まれてのこの価格はありえない安さです。

 

自然あふれるバンクーバーからサンフランシスコ・シアトル、アラスカ方面の両方を楽しめるツアーです。

 

日本から飛行機でバンクーバーへ飛び、クルーズ船に乗って海を楽しむという計画もいいかもしれませんね。日本でもJTBやHISで予約できます。年々船旅が手頃な価格になってきています。特に海外では飛行機よりクルーズ旅行を楽しむ人が増えてきているんです。

続きを読む≫ 2016/02/21 07:19:21

 
TOP 格安航空研券 ホテル検索 格安ツアー カナダ情報ランキング