バンクーバーからビクトリアへの行き方は?

バンクーバー,ビクトリア,行き方

バンクーバーに程近い場所にあるバンクーバー島の州都ビクトリア。バンクーバーから日帰りで行ける観光スポットとして、とてもポピュラーな街です。ここではビクトリア・アイランドまでの行き方についてまとめてみました!

観光を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは、カナダの人々が「いつかビクトリアに住みたい」というほど憧れる街、どうしてそんなに人気があるのか、ビクトリアの魅力をご紹介したいと思います。

バンクーバー,ビクトリア,行き方英国植民地時代の文化や建造物今現在でも多く残り、重厚なヨーロッパ風のお店や美術館などが、落ち着きある街を作り出しています。また「ガーデンシティ」という別名を持つほど、四季折々の色んな美しい花が街中に咲き乱れ、あちこちに多くの庭園や後援が点在して、自然に囲まれたとっても美しい街です!そんな自然に囲まれ街は、治安もよく、住んでいる人々も優しいと評判です。

有名なブッチャート・ガーデンをはじめ、フラワーバスケットで飾られたハーバー沿いの遊歩道が整い、歴史的な建造物が立ち並ぶ町並みは、風光明媚な街、ビクトリアならではの魅力です。

私は、夏に訪れましたが、町並みは本当にきれいで18世紀の時代にタイムスリップしたようでした。ブッチャートガーデンは、美しい花達で溢れ、とても穏やかな気持ちでビクトリアを堪能しました!また気候も年間を通してとても穏やかで、夏は乾燥していて涼しく、冬は雪がほとんど降らずに雨が多く降ります。バンクーバーよりも降雨量が少ないため、カナダで最も快適に過ごすことができる気候もビクトリアの魅力の一つなんです!夏は、クラーがなくても大丈夫なくらい、涼しいんですよ!

バンクーバーからビクトリアへの個人での行き方はバスがおすすめ?

ではバンクーバーから魅力的な街ビクトリアにどうやってアクセスするのか、行き方をご紹介しますね!
ツアーで行く方法もあるのですが、まずは個人で行く方法を価格、時間の詳細とともにまとめてみました(^^♪

バス、飛行機など予算と時間にあわせて選んでみましょう!

 

◼パシフィック・コーチライン(バス)

バンクーバー,ビクトリア,行き方

バンクーバー市内のスカイトレインの「サイエンス・ステーション駅」の近くにある「パシフィック セントラル ステーション」からバスに乗ります。

バンクーバー,ビクトリア,行き方バスに乗ったままフェリーに乗船し、フェリー内では自由になり、港に着くとまたバスに乗り込みます。ビクトリア市内のダウンタウンまで連れて行ってくれますよ。とてもポピュラーで、安心して気軽に使用できちゃいますね。フェリーの中では、レストランもあり、おいしい朝食とバンクーバー島々の美しい景色を楽しむことができます!

バンクーバー,ビクトリア,行き方

時期によってはフェリーで甲板に出るととても寒いので、上着を持って行くといいですよ。

【所要時間】約3時間30分。
【費用】$ 34.50

 

◼水上飛行機
バンクーバーのダウンタウン、コールハーバーから搭乗して行けるので超便利。時間のない方や予算に余裕のある方にお勧めです!空から眺めるバンクーバー島の島々は、壮観です!バンクーバー,ビクトリア,行き方

【所要時間】 30分。 $ 114.00
【費用】 1時間30分毎に出発

 

◼バンクーバー市内からパブリックバスで…。

バンクーバー,ビクトリア,行き方
バンクーバー市内から#98番のバスに乗りAirport Station Bus Terminalで#620番に乗り換えます。グランビルステーションからも乗れます。 時間は、少々かかるのですが、予算が一番安い方法です。$20以下で行けますよ。私は、朝7時にダウンタウンを出て、9時のフェリーに乗船できました。バスの本数が、少ないので事前に確認するといいですよ!

 

【費用】 バンクーバーダウンタウンからフェリー乗り場まで$3.25
– フェリー代$10.60
– ビクトリアのダウンタウンまでのバス代$2.75
※ルートや時刻などは、変更になる事も多いので事前に確認しましょう。所要時間は、天候や交通事情にもよりますので、余裕を持って出かける事をお勧めします。

 

日帰りしたいなら気軽に行けるツアーがおすすめ!

自分で計画立てて行くのは苦手、行き方が分からないから不安だなぁと思う人もいらっしゃると思います。大丈夫!日帰りツアーもビクトリアには、沢山出ているんです!昼食やオプションも付いて何だか得した気分になっちゃうかも…。日帰りツアーは、どんなツアーで費用は、どの位かかるのか調べてみました!

◼アフタヌーンティー付!ビクトリア終日観光(ブッチャートガーデン観光付き)
花の都ビクトリアを日帰りで効率良く観光するツアーです。花々が咲き競うブッチャートガーデンの広大な庭園を訪れ、昼食は英国気分で庭園内にてアフタヌーンティーを。。。
ビクトリアの魅力を存分にお楽しみください。
ご覧になりたい 項目 をクリックしてください
ツアー・パッケージ商品のスケジュール、料金、取消規定などの詳細情報が表示されます。

基本情報・スケジュール
料金・お申込み
2016年4月-2017年3月
プラン 一般料金
期間 05月01日-09月30日
通常価格 240 (子供:220)
販売価格 238 (子供:218)

お問い合わせ先
バンクーバー支店(ナビツアー店内)
支店写真
住所
#911-470 GRANVILLE STREET, VANCOUVER B.C. V6C1V5
電話番号
1-604-682-5885(北米内フリーダイヤル:1-866-682-5885)
営業日・時間
月-金9:00-18:00 土・日・祝日 休み

◼通年人気No.1!ビクトリアとブッチャートガーデン1日観光(選べる昼食付き/無しプラン)<日本語ガイド付
価格: CAD195 ~
日本円参考価格: 17,045円
時間帯 7:10-19:30 (12/01~1/06:9:10-21:30)
所要時間 約12.5時間

お問い合わせ先
JTB International(CANADA) Ltd.
900 W Georgia St, Vancouver, BC V6C 2W6
(604) 688-0315
◼バンクーバー発、BCフェリーで海を渡り州都ビクトリアへ。ブッチャートガーデン観光とダウンタウン自由散策をお楽しみ下さい。昼食はフェアモントエンプレスホテルでの昼食付きプラン・アフタヌーンティー付きプラン、昼食なしプランをご用意しました。
【昼食なし】2名以上でご参加 (即予約確定)
【アフタヌーンティー付き】おすすめプラン (リクエスト予約)

所要時間(送迎含む): 12 ~ 12.5時間
開催曜日: 毎日
送迎: 送迎あり
含まれるもの: チップ/入場料/税金/日本語ガイド/往復フェリー/アフタヌーンティー
大人(12歳以上)
CAD 295.00
子供(2~11歳)
CAD 275.00
幼児(0~1歳)
無料
お問い合わせ先サイト
http://www.veltra.com/jp/north_america/canada/vancouver/

いかがでしたでしょうか?ビクトリアの魅力、伝わりましたか?ぜひご自身のプランや予算に合わせて、訪れてみてください。必ず思い出に残る素敵な旅行になる事間違いなしです!

コメントは受け付けていません。