カナディアンロッキーの観光日数とベストシーズンは

カナディアンロッキーの観光は何月ごろどれくらい行けばいい?

バンクーバーの見どころの一つに、広大にそびえたつカナディアンロッキーの登山やトレッキングなどがあります。人生で一度は訪れてみたい!と人気の観光スポットでもあります。でも疑問もたくさん!

 

何月ごろがベスト?
どれくらいの期間行けばいい?

 

というこでカナディアンロッキーの観光についてまとめてみました!

 

カナディアンロッキーへ行くベストシーズンは?

 

カナディアンロッキーへ行くベストシーズンはいつごろなんでしょうか?

 

カナダという国は日本よりも北緯がずっと高い所にあるので、観光で足を運ぶときには天候や気温には十分に注意しなければいけません。

 

海外旅行というと、非日常的な空間や時間を過ごすことができるので、寒いとか暑いのも思い出のうちなんて軽く考えてしまいがちですが、カナダでは冬の最低気温はなんと氷点下30度になってしまうこともあり、十分な防寒具を身につけていても寒いぐらいの気温になります。

 

美しいカナディアンロッキーを満喫したい人は、気温が比較的暖かい夏のシーズンに観光するのがおススメです!トレッキングや登山などは夏の方が楽しめますし、初心者でもチャレンジしやすいシーズンなので良いですよね。それに、カナダの北部に行けば夏でもオーロラを見ることができるので、カナディアンロッキーとオーロラを堪能するたびというのも良いかもしれませんね。

 

カナディアンロッキーの観光シーズンは夏全般となっていますが、その中でもおすすめなのは6月の上旬と9月の半ば頃と言われています。

 

9月は黄金の色に染まる紅葉も楽しめる!!

 

6月に入るとバンクーバー周辺でも気温が高くなり湖の氷などが少しずつ溶けだします。溶けたばかりの水は透明度がとても高く、その美しさは一見の価値がありますよ!また、9月に入るとカナダでは紅葉の季節に突入します。日本のように赤やオレンジに染まる樹木は少ないのですが、ポプラなどが黄金色に染まる眺めは絶景です。日本とは少し違う紅葉を楽しみたい人なら、9月がオススメですね。

 

旅行の日数はどれくらい見ておけばよい?

 

旅行の日数ですが、日本からのツアーを利用すると、1週間ぐらいのものが多いですよね。何をしたいかによってどのぐらいの日数が必要かは異なりますけれど、本格的な登山をするのでなければ1週間ぐらいでもOKだと思います。10日ぐらいあれば、トレッキングを楽しんだり、オーロラを見たり、ショッピングなども楽しめるので、けっこうバンクーバーを思い切り満喫できるかなと思います。

 

7〜10日間あれば楽しめる!

 

旅行前は事前にしっかり計画をたてよう!

仕事との調節もありますから、限られた時間の中で思い切りたくさんのことができるように、事前にしっかり計画を立てるのがコツだと思います!!
特にアレもしたいこれもしたい、となると体力的に疲れてしまって、肝心なオーロラを見れなかった、、登山できなかった、、とならないように余裕を持って計画してみくださいね!!

 

関連ページ

バンクーバー格安ツアーの選び方
【バンクーバーおすすめ格安ツアー】の選び方のコツ。良いホテルに安く泊まれるのがツアーの魅力。HIS、DeNA、日本旅行、JTB、を比較します。成田、福岡、羽田、関西など全国から出ているツアーの紹介。クリスマス、お盆は早めに予約しましょう!
バンクーバーを満喫!現地オプショナルツアー人気ランキング
HIS、日本旅行、JTB、で予約できる、バンクーバーおすすめのオプショナルツアー人気ランキングです。直前予約もOK!ウィスラーやシアトル行きの一日観光ツアー、もちろんショッピングやグルメ、アクティブツアーもあります。一人参加も大丈夫!
バンクーバー発着北カナダのクルーズ船で海を楽しもう!
バンクーバー発のクルーズ船の旅をご紹介。豪華で高級で高く敷居高いイメージのクルーズ船ですが、10万円以内(船代、宿泊費、食事込)のパックがあるんです。日本でもJTBやHISで予約できますよ!山と海自然が両方楽しめるのでおすすめです!
横浜発バンクーバーへゆったり船旅がおすすめの理由は
横浜発バンクーバー行きのクルーズの詳細をまとめています。カナダに向けて就航する船の旅は、季節が穏やかな5月ぐらいから10月が人気。飲食代、エンターテインメント全て込みで海の上で快適に過ごせます。飛行機嫌いも安心!シニアから家族、女子旅におすすめです。
ロッキー山脈トレッキングは安心安全の現地ツアーがおすすめ
現地在住経験者が語るバンクーバーからカナディアンロッキー山脈へ登山、トレッキングしたい方におすすめの情報満載!ロッキー山脈の魅力から、登る季節は?現地ツアーは日本語ガイドが選べる?などの疑問もまとめています。ぜひ、カナダの大自然を満喫してみてください!

 
TOP 格安航空研券 ホテル検索 格安ツアー カナダ情報ランキング