バンクーバー発着北カナダのクルーズ船で海を楽しもう!

atrium-crown-princess-2

日本人のワーホリ・学生の方の間でも、「クルーズ旅行」がじわじわブームになりつつあります!!
今までであれば「クルーズ」と聞くとちょっお高いイメージがありましたよね、でも実はそうでもないんですよ!
特に海外船で行くクルーズツアーは値段が下がってきていて年々人気があがってきています。
そんなクルーズ船の詳細を、料金、部屋、魅力を口コミをもとにまとめて見ました!

海外クルーズ料金に含まれるものと含まれないものは?

バンクーバー,一人旅,シニア旅

クルーズの費用は大体一日1万円ほど。
たとえば7泊8日ほどのクルーズであれば7万円前後です。
なのに、以下の費用がすべて含まれているんです!!
料金のまとめ

料金に含まれているもの


・宿泊費
・船内での食事代(ビュッフェやデザートも)
・エンターテイメント(映画鑑賞、社交ダンスなど)
・プールやジムなどの施設利用料
・アクティビティー代

一番旅行でかかる費用は食事。それが全て含まれているのが船旅の魅力。
これを考えると地上のホテルに泊まるより格安ですよね。でも船内はホテルと同じくらい豪華なんですよ!

含まれていないもの


・ショッピング
・バーでの飲食(アルコールは全て有料)
・カジノ
・エステ
・オプショナルツアー

部屋のタイプでクルーズ料金が決まる!

クルーズ船を選ぶとき、価格に幅があります。
これは部屋のタイプによって値段が大きく変わるからです。船によっては細かい種類があるものもありますが、大体はこんな感じ。

部屋

ランク

スイート

Aランク(高)

バルコニー

Bランク

海側

Cランク

内側

Dランク(安)

バンクーバー,一人旅,シニア旅

スイートが一番高いです。ホテルと同じですよね。
格安ツアーには内側の一番安い価格で表記されています。ただ、内側といっても窓がないだけで、とくに清潔さや大きさは海側とあまりかわりません。しかも旅行と同じで船上でもほとんど船室で過ごすことは少なく、デッキで太陽を浴びたり、共有スペースのソフィアでゆっくりしたりと、ほとんど寝るためだけに戻ってくるだけなので格安料金のツアーで十分楽しめます。
もちろんスイートやバルコニーつきの部屋でゆったりプライベート空間を楽しみたい方はランクアップしてみましょう!

バンクーバークルーズ魅力のまとめ

ということでバンクーバー発着のツアーならでは魅力をまとめてみます。

バンクーバー,一人旅,シニア旅

人種
バンクーバーは住みやすい街にベスト入りした国。そのせいもあり世界各国からいこんな人種が集まります。もちろん日本人もいますが、船旅を通して異国の文化に触れられるなんて素敵ですよね。
太平洋横断
なんだかスケールの大きいこの響き、人生に一度は経験したくないですか?バンクーバー発のクルーズであれば日付変更線を通る、太平洋横断ツアーがあります。
海外船
日本船とくらべものにならないほど豪華でスケールが大きいのが海外のクルーズ船。船旅がブームになりつつあるため、年々豪華なあたらしい客船がデビューしています。地上の海外旅行だけではなかなか味わえない豪華さが、船上であれば一気に全部楽しめるんです!疲れたらすぐに部屋に戻れるなんていうのもクルーズ旅行の魅力です。
どんな船旅があるのか人気のクルーズ船の詳細ベスト3を参考にみてみてください!

コメントは受け付けていません。