バンクーバーのチャイナタウンのゲストハウスを上手に選ぶ10のコツ

vanbackpacker

カナダのバンクーバーには、世界中のいろいろな国を母国とする人たちが共に生活をしています。その中でも格安ゲストハウスなどの施設が充実していると世界中のバックパッカーたちが注目しているのは、チャイナタウン(ギャスタウンエリア)です。
ここは中国人の人達が主に生活をしていて、街で飛び交う言葉も中国語だったりすることが多いのですが、宿泊施設は5つ星のような高級ホテルからベッドアンドブレックファストタイプ、ホステルなどの超激安施設まで幅広く揃っていて、予算や希望に合わせて選びやすくなっているんです。
かなり前になりますが私自身、格安のゲストハウスに滞在しながら、5つ星のホテルを眺めながらエリアを散策したこともたくさんありました。
今日はそんな経験をもとにチャイナタウンのゲストハウス選びについてまとめてみます!

バンクーバーのチャイナタウンで宿泊場所を上手に選ぶポイント10個

チャイナタウンはバンクーバーでなくても世界中にたくさんありますよね。大きく分けると、高級ホテル、シティホテル、そしてゲストハウスというランクに分類することができ、最も格安なのはゲストハウスやホステルとなります。安いだけにチェックしておきべきポイントを10個まとめてみました。

ベッド

二段ベッド/三段ベッド/カーテン付き/大きさ

バンクーバー,一人旅,シニア旅

清潔感ももちろんですが、旅行中の体を休める寝床は一番大切なポイント。だいたいのゲストハウス・ホステルは他のバックパッカーと共同の二段ベッドが主流です。
最近は三段ベッドなどあり、カーテンで仕切られていてプライベート空間を快適に過ごせるようにしてあります。

WiFi

速さ/受信場所
これは旅人にとってはかなり重要なポイントではないでしょうか?次に泊まる格安のホテルや、Googleマップでの位置情報、さらにはインスタやフェイスブックの使用などには必ず必要です。バンクーバーのWiFi環境は良いのでだいたいの宿泊施設にはついています。

朝食

あり/なし/グレード

バンクーバー,一人旅,シニア旅

ゲストハウスの多くには朝食が付いています。グレードの低い施設でも簡単なパンやコーヒーなどの朝食が用意されています。すこしグレードが高いところだと、ライスやサラダなど日替わりで色んな国の料理がバイキング方式で出てくるところもあります。

スタッフ

適度/フレンドリーじゃない/フレンドリー
旅路で出会う人と、良い思いでを残すために、あまり深いな思いはしたくありません。スタッフのフレンドリーさは大切ですよね。

シャワー

水圧/お湯/空間
安宿には湯船はありません。でも旅の疲れをとってさっぱりしたいですよね。水圧はあるか、熱いお湯はでるか要チェックです。バス空間もトイレと同じだったり共同立ったりする場合もあるのでどこまでグレードを落とすか次第でクオリティーが決まります。

駅近く立地のよさ

遠い/近い
バンクーバーのチャイナタウンで宿泊場所を上手に選ぶ際には、周りの環境とか、交通の便などで選ぶのがおすすめです。ちなみに女性の一人旅の場合は、ギャスタウンよりの地域が安全です。

貴重品の保管場所

安心/不安
パスポート、現金、クレジットカード、などの貴重品が保管できる場所があるか確認しましょう。共同スパースが多いためシャワーを浴びている最中なども注意です。

チェックアウト

早い/遅い
基本的には11:00チェックアウトのところと、12:00チェックアウトのところが多いです。チェックアウトした後周辺で観光を楽しみたい人はフロントにつたえればスーツケースなどの荷物を預かってくれたりします。

カフェ

ある/ない

バンクーバー,一人旅,シニア旅

近くに安く食事を済ませる場所があるかどうかも大切です。簡単に飲み食いできるカフェならお金もかからず節約もできます。バンクーバーはカフェの町といわれているくらいたくさんあるので、近辺になるか探しておくと良いと思います。

フリードリンク

ある/ない
フロントでコーヒーや紅茶がフリーで飲めるところもあります。意外とおいしいコーヒーがのめるのでホッと一息つける瞬間でもあります。熱いお湯がある場合もあるので自分の飲みたいものを持っていけば飲むことも可能です。

ゲストハウスはフロントに入った時の空気も選ぶポイントに!

ゲストハウスはフロントに入った時の空気というか雰囲気も選ぶポイントになるかなと思います。選ぶときは写真だけだと分かりにくいかもしれませんが、そこは直感で!!笑 特に長期滞在する人だと、ロビーの部分で他の人達とおしゃべりする機会もあると思うので、そういうことも考えながら滞在先選びをすると楽しくなりますよね!
私が以前にバックパッカーが多く利用するゲストハウスを利用した時には、アジアから来た学生とか、ヨーロッパからきた老夫婦とか、世界一周をしていると言っていたインドの男性などが宿泊していました。
普段は接点がない人たちばかりなので、いろいろな話ができてとても楽しかったですよ!!
いまでもフェイスブックとつながっていたりするので、一生の友達が世界に出来たといっても良いくらいです!!いつか思い出を共有するために再開できたらと思っています。

事前にバンクーバーのゲストハウスをチェックするには?

高級ホテルが多いダウンタウンなどは格安で泊まれる宿泊施設がかなり少ないですけれど、チャイナタウンまで来れば高級ホテルよりもゲストハウスが圧倒的に多くなるので、たくさんの選択肢の中から予算に応じて選びやすくなります。それが、バンクーバーの魅力だと思います。
ただ、どこに泊まればいいのかわからない人は泊まりたいゲストハウスをチェックし、口コミや評判をみると良いと思います!

コメントは受け付けていません。