女性へのお土産はバンクーバー空港免税店でマックがおすすめ!

beautydutyfree

お土産を購入するときって、女性のお土産に悩みますよね。そこで一番喜ばれるのがコスメです。バンクーバーの国際空港の免税店では色んなコスメが免税価格で販売されています。そのブランド数は50以上。中でもカナダのコスメブランドでマック(M.A.C)は、日本でも女性から大人気のブランドです。
日本で買うより安く買えて、女性なら誰もが知っているのこ化粧品をお土産に購入すれば喜ばれること間違い無しです。グロスやリップなど、カナダ限定のものもあります。彼女にお土産やプレゼントとして購入予定の方は、日ごろ使ってそうな好みの色をチェックしておきサプライズであげれば喜ばれるはずです!

バンクーバー国際空港は世界第8位!

バンクーバー国際空港(YVR)はバンクーバー唯一の国際空港で、バンクーバー・ダウンタウンまで15km、車で約30分の位置にあります。
2013年にはアメリカの空港のランク付け「Skytrax World Airport Awards」で選ばれた世界でも評価の高い空港なんです。
ちなみに世界ランクでは8位です!
参考までにベスト10をチェックしてみましょう!

1位 シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
2位 仁川国際空港(韓国)
3位 アムステルダム・スキポール空港(オランダ)
4位 香港国際空港(香港)
5位 北京首都国際空港(中国)
6位 ミュンヘン空港(ドイツ)
7位 チューリッヒ空港 (スイス)
8位 バンクーバー国際空港(カナダ)
9位 東京国際空港(羽田空港)
10位 ロンドン・ヒースロー空港(イギリス)

そしてバンクーバー国際空港、ブランドショップ、コスメティックス店など数多くのお店があり、しかもどこも品揃え豊富で免税店がとてもイイと評判なんです。
メイプルシロップ、サーモンなどのカナダ名物ももちろん、さまざまなカナダの特産物が販売されています。

バンクーバー国際空港で免税店が安い理由は?

バンクーバー,一人旅,シニア旅

免税店って本当に安いのかどうかですが、とても安いんです。その理由を挙げてみましょう。
まず日本で海外のもの買うと、関税がかかっていてさらに上乗せして消費税がかかります。
もちろん、海外で日本のものを買うとその国でも同じく課税されるので、海外では日本のものが高いのです。
海外では日本のお酒が1.5倍から2倍ぐらいで売られていますよね。それがこの仕組みです。

商品+関税+消費税

つまり、免税店では関税も消費税もかからないのでそれが免税店で購入するお得で安い理由なのです!さらにその国で作られているブランドが一番やすいということになります。コスメの中でもマックはカナダブランド、日本で買うよりかなりお得です!

コメントは受け付けていません。